【一重メイク】《キャンメイク》パーフェクトスタイリストアイズ 17で作る2スタイル【動画解説付き】

2020-04-17一重メイク

プチプラコスメで大人気のキャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 17(プリンセスブーケ)で、印象の異なる2スタイルの一重メイクをしてみました!

実は先日、Youtuberデビューしまして…!

いつもは画像での一重メイク解説ですが、今回は動画で一重メイクの方法をご紹介します✨

簡単ですが、いつも通り画像での解説も用意しましたので、さらに一重メイクの方法がわかりやすくなったと思います!

使用アイテムも含めて詳しく解説しますので、よろしければ最後までご覧になってください👀

スポンサーリンク

【一重メイク】キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 17(プリンセスブーケ)で作る2スタイルを動画でチェックする

青味のあるピンク系のアイシャドウパレットで、艶感と細かいラメの煌めきが綺麗なパーフェクトスタイリストアイズ17(プリントブーケ)

  • スタイル1:丸目を意識した可愛らしい印象に。
  • スタイル2:切れ長で少し色気のある印象に。

それぞれ違った印象になるように、メイクしてみたつもりです😅

アイシャドウなどはスウォッチしながら、一重メイクをしています。

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 17(プリンセスブーケ)のレヴュー記事では、自然光で撮影

動画では、照明で撮影していますので、照明により微妙に異なる色味も見比べて頂けたらと思います!

この動画がお役に立ちましたら、高評価&チャンネル登録をお願いします!!

🌸チャンネル登録はこちら⇒Renka


🌸キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 17(プリンセスブーケ)を使った、2020年春のピンクメイクも更新しました👇

【一重メイク】キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 17(プリンセスブーケ)で作る2スタイルを画像で解説!

アイシャドウを塗る位置やアイラインは、それぞれこんな感じ!

細かいメイク方法の説明は動画内の字幕で説明していますので、省略します。

このメイクのポイントは、

  • パーフェクトスタイリストアイズはナチュラルな発色なので、丁寧に重ねて発色を調節する
  • アイラインはブラックを使わない・太くしない(グレージュがおすすめ!)

ピンクメイクにブラックアイラインを使うと、一気に「OK、バブリー!」って平野ノラみたいなことになりそうだから(笑)

私はブラウン系があまりに合わないのでアイラインをグレージュにしましたが、ブラウン系が似合う方は少し明るめのブラウン系も合うのではないでしょうか!?


キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 11(ローズベージュ)では、まったく同じ方法で2スタイルの一重メイクをご紹介しています。

カラーの違いによる印象の違いが分かりやすいかと思います!

【一重メイク】キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 17(プリンセスブーケ)で作る2スタイルに使ったアイテム

コスメ

  • CANMAKE/キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 17(プリンセスブーケ)
  • ラブ・ライナー リキッドR3 グレージュ
  • ヒロインメイク ボリューム&カールマスカラスーパーWP 01:漆黒ブラック

ツール

  • 資生堂 アイラッシュカーラー 213
  • ロージーローザ アイシャドウブラシセット
  • パナソニック まつげくるん(セパレートコーム)EH-SE50P-P(ピンク)

動画内で使用しているパナソニックのホットビューラーは、2年くらい前に購入した物です。

モデルが変わっているので、動画内で使用している物と新モデルの両方リンク貼っておきます↓


この一重メイクが、少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました🍀

スポンサーリンク

この記事を書いた人

Renka

一重メイク歴10年以上のアラサーで、「一重美人」を目指して日々奮闘しています!
一重メイクと大好きなプチプラコスメを中心にコスメのレヴューのブログ&Youtubeで一重メイクの動画も投稿中。
≫詳しいプロフィールはこちら


\Follow Me! / Youtube:Renka


※当ブログの著作権については、プライバシーポリシーに記載されている「著作権について」をご参照ください。